普通に便座に座りたい

私の「最近じゃまくさい事」は、外出先でのトイレです。船橋でトイレリフォームの仕事しているくせにこのざまですw
少しだけ潔癖な所があり、できれば外出先でトイレに行きたくない、行く回数を減らしたいと言う気持ちが強いので、ギリギリまでがまんしてしまいます。
なぜなら、外出先でトイレに行く場合、まず、トイレの便座をトイレに設置されている消毒液を付けて丹念に拭き取ります。
それでもまだ綺麗とは言い切れないので、便座にトイレットペーパーを引きます。
そして、やっと用を足します。
ここまでしないと便座には座れませんので、トイレを我慢しすぎていると、とても辛い事になります。
この一通りの流れがじゃまくさくてたまらないのですが、この一連の作業はどれも省くことができません。
そして、夏。夏のトイレはズボンが汗で足に張り付き脱ぎ履きがとても億劫になります。
用を足した後、最後立ち上がる際には、便座に敷いたトイレットペーパーが、汗をかいているふとももに張り付き、とてつもなくイラつきます。
では、冬は大丈夫なのか。と言うと、全く大丈夫ではありません。
冬はとにかくたくさん着込んでいますよね。
着込んでいる分動きにくいですし、最近のブームで、ロングコートが流行っている為コートがとにかく邪魔すぎます。トイレの為にコートを脱がなければいけない。
その脱いだコートをどこかに置くか、掛けておきたいが、全てのトイレにそのスペースがある訳ではないので、それを気にしてトイレを探さないと行けないのもとてつもなくじゃまくさい。
年間通して外出時のトイレはじゃまくさいことばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です