普通に便座に座りたい

私の「最近じゃまくさい事」は、外出先でのトイレです。船橋でトイレリフォームの仕事しているくせにこのざまですw
少しだけ潔癖な所があり、できれば外出先でトイレに行きたくない、行く回数を減らしたいと言う気持ちが強いので、ギリギリまでがまんしてしまいます。
なぜなら、外出先でトイレに行く場合、まず、トイレの便座をトイレに設置されている消毒液を付けて丹念に拭き取ります。
それでもまだ綺麗とは言い切れないので、便座にトイレットペーパーを引きます。
そして、やっと用を足します。
ここまでしないと便座には座れませんので、トイレを我慢しすぎていると、とても辛い事になります。
この一通りの流れがじゃまくさくてたまらないのですが、この一連の作業はどれも省くことができません。
そして、夏。夏のトイレはズボンが汗で足に張り付き脱ぎ履きがとても億劫になります。
用を足した後、最後立ち上がる際には、便座に敷いたトイレットペーパーが、汗をかいているふとももに張り付き、とてつもなくイラつきます。
では、冬は大丈夫なのか。と言うと、全く大丈夫ではありません。
冬はとにかくたくさん着込んでいますよね。
着込んでいる分動きにくいですし、最近のブームで、ロングコートが流行っている為コートがとにかく邪魔すぎます。トイレの為にコートを脱がなければいけない。
その脱いだコートをどこかに置くか、掛けておきたいが、全てのトイレにそのスペースがある訳ではないので、それを気にしてトイレを探さないと行けないのもとてつもなくじゃまくさい。
年間通して外出時のトイレはじゃまくさいことばかりです。

家事って毎日大変なんです

四月になり、1番下の子供が幼稚園に通い始めました。それまでは、ずっと家に子供がいて、自分の時間が無く、その中で何とか自分の時間を作る事が楽しみと言うか幸せな事でした。それが、下の子が幼稚園に行きだし、その子達が帰ってくるまでの間、ずっと1人です。自分の時間が増えた!と最初はやりたい事を自分のペースで出来る事に幸せを感じていましたが、だんだんと1人でボーっとする事に幸せを感じるようになってしまいました。今まで休みなく動いていた事への反動なのか、午前中気がつくとボーっとしていて、お昼になっている事がよくあります。そうすると、あっという間に子供達が帰ってきて、またまた忙しい時間に突入してしまいます。そんな毎日を過ごしていると、だんだん家事が面倒くさくなってきました。四月の始めの頃は、朝活!と張り切って毎日トイレ掃除を頑張っていたのですが、今では毎日しない事も。なんか、ちょっと掃除しただけで、すごくやった気分になって、すぐ横になってしまいます。そして、ゴロゴロしながら携帯をいじっていると知らない間に時間が経っているのです。家事って毎日同じ事の繰り返しで、全然刺激がありません。毎日してたって、大して変わり映えもしないし、やらなくても分からないと思ってしまいます。そういえば、私は元々ズボラで面倒くさがりだったんだと最近になって思い出しました。今まで子供が生まれた事で頑張っていたんだなぁと。まだまだこれからも家事はしないといけませんが、少しずつ自分のペースでやろうと思います。子供がいなかった時に嵐のライブ行ってた時が懐かしいな。

柔軟剤の匂いを勝手に変えないでほしい

お気に入りの柔軟剤があっても、匂いが新しくなったやマイナーチェンジや廃盤になったりと大好きな匂いのものがいつもなくなります。販売終了したのに気が付いてネットで探してみてもみんなが買った後だったりします。1回だけならしょうがないかなと諦めもつくのですが毎回です。一から似たようなものを探して結局満足できないので新規で違うものにしたりと気に入ったものを探してやっと好きな匂いに辿りつくのですが、2~3年でまた変えられてまた探さないといけない状態になるのがとてもじゃまくさいです。探している時はテスターで確認して買っていますが洗剤との相性や干し方など洗濯した後に匂いが変わり、あまり好きでない柔軟剤を捨てるのはもったいないので我慢しながら使わなければなりません。くさい柔軟剤を使う羽目になった時につらいので少量サイズとかで売っていてくれたらいいんですけどね。何故こんなにも匂いを変えるのか、一定数買っている人がいるのだから生産量減らしてでもいいから売ってほしい、復刻版などで再販してくれたらいいのにと思います。なのに自分が好きではない匂いのものは長々と売っていて何故なのかいつも疑問に思います。匂いが長く持続する、きつすぎる匂いを抑えたなど顧客の意見を反映した商品がでているので好きな匂いを残してほしいという意見も取り入れてほしいです。もう探す手間がじゃまくさすぎるので次にお気に入りの柔軟剤が匂いを変えたら買うのをやめてしまおうかと思っています。子供が大きくなりかけているのでスマイルゼミの幼児用を始めてみようかと思います。

テレビ録画がじゃまくさい

最近じゃまくさい事は、テレビとBS、CSの録画容量を気にすることです。
というのも、最近ある趣味にはまっていて、オタク気質のある私は家にいる時間はずーっとその動画を見ているからです。
ろくにテレビを見る時間も無いのですが、一応気になる番組は録画だけはするのです。
録画した番組もほとんど見ていないので溜まる一方です。
今まではそれでも構わなかったのですが、いよいよ録画容量がいっぱいになってきたのです。
うちはテレビの録画とBS、CSの録画は別々のハードディスクになっているのですが、その両方ともがいっぱいになってきているのです。
詳細にいうと、テレビ録画の方は録画件数が上限いっぱいなので、その日に録画したい件数分は削除しておかないと録画されない状態になっているので、毎日確認して件数分を視聴して削除するという作業をしなければなりません。
これが特にじゃまくさいです。
BS、CS録画の方は、先日確認したときは録画残量が残り8%と赤色の字になっていました。
その後確認していませんが、こちらの対応も急がれます。
私的に言うと、そんなものを見ている時間も惜しいほど、現在はまり中のものをチェックしたいのにもどかしいばかりです。
新しいハードディスクがあるので、取り替えれば少しは負担も軽くなるんですが、それさえするのが惜しいほどはまっている事の方に気持ちがいってしまいます。
両方の残量がたっぷりあれば、何にも気にすることなく毎日はまっているものの動画を漁りまくれるのですが、本当に毎日面倒です。来月からは大相撲一月場所もあるので録画は溜まる一方です。

電話セールは本当にじゃまくさい

セールの電話がすごく邪魔くさいです。日中家にいるのですが、電話回線の変更に伴いナンバーディスプレイを止めたので電話番号が出ずすべての電話に出る事になりました。それで実際知り合いや親戚からの電話以外の電話のほうがはるかに多くって、一番多い電話は『インターネット回線に伴うご案内』の電話です。インターネットの契約者を出せと言われ、居ないと言うと次に詳しい人を出せという。実際、我が家で詳しい人などいないのです。そうするとご主人様を出せと言われ、平日の昼間に居るわけない主人の帰り時間や、休みの日を聞いてくる。そうして、あやふやにしていると闇雲に昼も夜も休日も連絡をよこすのです。その都度断るのが面倒なのですが、「もう結構です」と言っても「また改めさせていただきます」と、今年の初めにネットを変更したばかりなので変えるつもりも無いのに本当にその電話対応はじゃまくさいものです。もうひとつ多いのは『外壁塗装のキャンペーン』というセールス。決まり文句は「そちらの地域を対象としましたキャンペーンでご案内しております。」というもの。いつまでキャンペーンをしているんだ、そちらの地域の実績作りとはなんだ!と毎回対応に困り果てます。この対処法として、我が家が前面タイル貼りだというと次には光触媒の外壁塗装加工を薦めてくる。ああ言えばこう言うの言い合いになり、結局は「実はうちも同業種です。」と言うとすんなり切ってくれます。しかし、また同じような電話がかかってくるのです。必死なのも分かりますが、相手の声の具合で判断して欲しいものです。